2011年09月

2011年09月08日

筋肉痛と二日酔いの運動会










アぶぅ゛ーーーーーー!!!!!!








IMG_0248_R



こんな顔と奇声から一日が始まるわが家です。。。




さてさて、先週の日曜日地域の運動会に参加してきました。

宮古島では毎年恒例の部落対抗運動会ってことらしいのですが、

この辺り若者は大変貴重な存在の為、引っ越して早々の初参加です。


P1040013_R

参加種目は、400mリレーと走り高跳びの2種目。

P1030991_R


P1040017_R

ゆりも強制的に走り高跳びに飛び入り参加。

P1040002_R

子供たちも元気に走る走る。。。

P1040003_R

年代別では60代まであり、中にはとても60代とは思えないほどの超人的な速さで走る人なんかもいて、さすがは長寿で有名な沖縄だけあった。

自分も100mリレーではスタートを担当したんだけど、普段の運動不足がたたってゴール間際で脚がもつれてこけそうになり、子供の運動会でコケるお父さんの気持ちを早くも味わいそうになってしまった、、、

30代にも差し掛かると、慣れない本気の100mダッシュはかなり危険だということが判明。。。

まだまだ若いと思ってる30代オヤジ予備軍の方たちはくれぐれもご注意を、、、

一方、高跳びのほうでは1m40cm跳んで堂々1位!!

でも人数足らないからって40代での参加だけど・・・( 笑)

まぁ結果はともかく、晴れ渡る青空の下で地域の人達と一緒に汗をかきながら身体を動かすのはとても気持ちがよかった♪

その後はもちろんみなさんお持ちかねの冷えたビールで乾杯!!

この日は30人ぐらい集まってたので「お通り」のペースも早く、気づくと10杯ぐらいは軽く飲んでしまっていた。

(※「お通り」とは、親になった人が一言挨拶をしてから自分のグラスを飲み干し、そのあと一人一人皆へお酒をついで回るという宮古島独特の飲み方で、人が集まるとこれを延々とこれが回っていく。その殆どが一気飲み)

ちょっとトイレに行こうと思って立ったったら、すでに足がおぼつかなくなっていて、これはマズイと思って少し離れて休憩してたらそのまま視界までグルングルンに、、、

これは帰らにゃヤバイということで何とか家まで這ように戻ったはいいが、そのまま布団になだれ込み、朝まで何度便器と抱きあったことか・・・・

決してお酒は弱いほうじゃないのに、この日の酔いはこれまでの人生でも5本の指に入る。

ゆりにも後からあんなに酔った姿は初めて見たと言われてしまったほどだ、、、

身体が疲れてたのもあったと思うけどそれにしてもタダごとじゃない酔いだった。。

翌日、その時居合わせてた人に聞いたところ、12時近くまでそんな調子で飲んでいたそうな。

自分がつぶれたのはたぶん9時過ぎぐらいだったと思う・・・


泡盛恐るべし、、、


お通り恐るべし、、、、


宮古人恐るべし、、、、、





ところで家のリフォームの方はというと、

リビングの壁も床も無事終わり、かなり完成が近づいております。


P1030967_R


P1030971_R

リビングの壁半分ぐらいは漆喰で固めた。塗るのヘタっぴでもそれが逆に良い雰囲気☆

IMG_0232_R



P1030974_R

↑廊下も全体にコンパネを敷き詰め、強度を確保。

P1030986_R

↑フローリングマットで仕上げ。

IMG_0238_R

↑思いつきで思いきって室内にハンモックを付けてしまった。。。

コレ昼寝に最高☆リオもお気に入りの様子♪


sekaihokkori at 02:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!宮古島生活 

2011年09月03日

ドラゴンフルーツで真っ赤っか

宮古島はさすが南の島だけあって南国系フルーツが安くて種類も豊富。

試しに離乳食を始めたばかりの娘にドラゴンフルーツを食べさせてみたら、
これがかなりお気に召したようで、

口のまわりを真っ赤っかにさせながらパクパクと実をほうばる姿が最近の日課になりつつある。。。


IMG_0189_R


というわけで、床の補修と張替えはゆりにも手伝ってもらいながら何とか3日ほどで終了。

土台がやられちゃってた部分はかなりやっかいだったけど、床貼りの作業自体はそんなに難しくはなかったかな。

P1030959_R


ただ元の床がけっこう傾いてる場合は、
新たな床をなるべく水平にしようとすると結構苦労する。

あと材料運ぶのに床に入って初めてトラックを借りた。

コンパネだけでも10枚以上になるとかなりのボリュームだし、長い角材が大量に必要になってくるので材料を運搬するだけでもひと苦労。

最近のホームセンターは無料でトラックを貸出してくれてるので、こういうとき有難い。


IMG_0208_R

↑真ん中に見える扇風機は実は現場用のもの。

作業中のあまりの暑さに家庭用を飛び越えて思わず現場用のものを購入してしまった、、、

寝るときに付けたら脱水症状確実だけど、
日中はエアコンなしでも過ごせるくらい馬力があるので買って正解。

引っ越しの荷物を運びに来た地元のあんちゃんも、
「コレ良いですよね!!」としきりに連呼していたアイテムだ。



あと、こっちに来てからというもの連日朝から晩まで根つめて作業しっぱなしだったので、
この辺で息抜きにと宮古来て初のサーフィンに繰り出した。


まったく期待してなかったのに、、、、











スミマセン、最高でした。。。。。。











真っ白い砂のビーチから500m程沖にあるサンゴ礁の切れ目で、
面ツルの腰胸ファンウェイブを8人でたっぷり堪能。


水はクリスタルのように透けっ透けでサンゴもまる見え。


あまりの気持ちよさに一年ぶりだったにも関わらず4時間近く入っちゃったほど、、、


こんなポイントが家から10分の所にあったなんて・・・





シ  ア  ワ  セ ヽ(゚∇゚(゚∇゚(゚∇゚o(゚∇゚)o゚∇゚)゚∇゚)゚∇゚)ノ 








IMG_0183_R

ワッショイワッショイ♪






おかげで、だいぶテンション↑めな一日でした。。。


sekaihokkori at 01:47|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!宮古島生活 

2011年09月02日

2週間ぶりに家族と再会

8/9 嫁と娘が台風のせいで予定より4日遅れて宮古島へ到着した。
(※ネットが繋がって無かった期間をさかのぼって今書いてます)

当日は、7ヵ月になる娘とは二週間も離れてたので「ひょっとしたら忘れられちゃったかもな」と思いつつ、ドキドキしながら二人を空港で待った。

しかし、そんな心配をよそに、娘は俺の顔を見た途端に顔いっぱい満面の笑みを浮かべた、、、



本気で泣きそうになるほど嬉しかった。。。。



子供の笑顔ってのは神様からの最高の贈りものだということをしみじみ実感・・・(ノ◇≦。)





P1030895_R





さてさて、嫁も娘も到着してからは我が家の改修もそれなりに順調に進みまして、

はがした部分の天井も無事完成し、黄ばんでた壁なんかもペンキで塗り塗りしてキレイにして。。。


P1030904_R


P1030902_R



天井が終わった後は今回の補修の中でも一番大変だろうと睨んでいた床の補修に取りかかった。



P1030925_R

床をはがしてみてビックリ・・・・えっ床下ってこんな適当で良いもんなん???

よく見てるとブロックの上に使いまわしの柱材とかが微妙なバランスで積み木みたいに乗ってるだけで、固定も特にされてないし、今だったら欠陥住宅とかなんとかで即訴えられそうな造りだ。

でも、こんなんで70年ももったんだから結果オーライってことか・・・。

シロアリにやられてスカスカになってる部分を補強し、コンクリ部分に太い木枠をがっちり打ち込んでからその上にコンパネを貼った。これであと30年は持つかな、、、(* ̄∇ ̄*)


P1030947_R

↑嫁の華麗なノミさばきにご満悦のリオ嬢


P1030950_R

↑なかなかシュールで良い絵でしょ?

P1030951_R

↑こちらの部屋は畳の下の床板にはそこまでダメージが無かったのでそのうえに木を格子状に組んで強度をあげてからコンパネを敷き詰めた。


P1030963_R

↑部屋が歪んでるからどうしてもピッタリにはいかず、、この微調整が難しい。



P1030949_R

↑嫁と娘が来てからは、しばらく晴天の日が続く、、、暑い!!
(右手に見えるのは風力発電の風車)



sekaihokkori at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!宮古島生活