2007年01月15日

早くも車ゲット!!

今日は車購入に向け情報収集をする為、早起きしてサーファーズパラダイス周辺をリサーチしに来た。

まず、オーストラリアでは「情報掲示板」なるものが町の一角やネットカフェ等に存在する。

これにはローカルな求人情報や、生活用品から車の売り出し情報、なかには友達や同居人募集なんてものまで、ありとあらゆる情報が壁に紙で貼られてる。

これは一般の人がだれでも自由に掲載出来る専用スペースとして管理されている。

その発展形で日本人向け掲示板なるものも、ワーホリ人口の多いサーファーズパラダイス周辺には存在する。

まずはそいつの在りかを知るために、たまたま見つけた掲示板の前にいた日本人らしき人に声を掛けてみた。

そして、難無くこの付近に存在する日本人向け掲示板の在りかを聞き出すことに成功し、さっそく見て歩いて回ることに。

車に関する情報は思ったより数が出ていて、この付近だけでも計15台くらいはあったと思う。

その中でも1台だけ気になる車があった。

うちらにはあまり時間が無いし、ぐずぐずしてるうちに売れちゃうのも心配だってことで取り合えず電話をしてみることにした。

すると、早々に今日夕方5時頃なら予定が空いてるという事なので早速待ち合わせし、そのまま試乗させてもらう事になった。

見た感じ、とりわけ綺麗な車でも無かったんだけど、特別おかしそうな!?とこも見あたらなかったので、なんとその場で購入を即決してしまった。。。

最終的に、国産(三菱)/96年式/ディーラーの人がオークションで直接買い付けた/という点がポイントになった訳だけど、ワーキングホリデーで来てる日本人の間で出回ってる車はヒドイ状態のものが多く、年式も20年落ちぐらいまでは平気な顔して売りに出されてる。

走行距離もどれも25万kmぐらいいっちゃってるから、正直ここまでくると俺も何を基準に選んで良いか分からないが現状だ・・。

値段は$2200と出てたのを、頼んで$2100まで下げてもらった。

それでも金額が金額なだけに、はっきりいってかなり勇気のいる決断だった、、
(※現在AU$1は約¥100)

車を自分で購入するという事は、その車が万が一途中で壊れたり事故ったりした場合、当然お金は戻ってこないうえ更にかかってしまう可能性さえある。

はたまた故障するタイミングによってはオーストラリアでの旅の目的を全然果たせないまま終了せざるをえない事態にだってなりかねない。。。

あと、このレベルの車だと買って即行壊れる可能性はあるけど、あくまで個人売買だから初めから保証もへったくれも無い。

極め付けは、車を売りに出してる当本人は大概ワーホリ終了間際で近日中に帰国してしまう人が多いときてる。

これは普通に考えるとかなりリスキーだと思うんだけど・・・


(なんか今更心配になってきた。。)


でも上手くいけばレンタカーと違い、買った金額とあまり変わらない金額で売却する事が可能なうえ、キャンプ場でのテント泊が容易になるので宿代も浮かすことが出来る。

1カ月以上の長旅ともなると、この差は全体の費用に大きく影響してくるのだ。

予定していたバスのチケットは二人で18万ぐらいするし、レンタカーは更に高い・・!!

その中でもうちらにとって車を購入する最大の魅力としては、 好きな所へ、好きな時間に、好きな道で行ける!!  という点だろうか。

ゆりは車の事が全く分からないから、そのぶん不安がってるかと思いきや、

「こういう時は勢いも大事だよね!!」 なんて、ずいぶん男前なこと言っちゃてるし、もうここまで来たら自分らの成り行きというか、運命を信じるしかないかな。。

 

ここらでひとつ、安全祈願でもしとこっと。。。

 

☆お願いだから無事完走して下さいマグナ様(車種名)!!!


☆どうか自分らの車には飛び込まないで下さいカンガルー様!!!

 

※オーストラリアでは車とカンガルーの事故が非常に多く、夜行性のカンガルーは夜走ってる車のライトめがけて飛び込んでくるらしい。 オスのカンガルーは体長2mを越すものもいて、ぶつかるとタダじゃ済まないからホント気をつけた方が良いよ、とアドバイスを受けた。



sekaihokkori at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!オーストラリア 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔