2007年11月19日

ヨルダン

ヨルダン アンマン

ヨルダン アンマン

 

 

 

 

 


 (写真左)ヨルダンの首都アンマンの町並み。数年前までは、ニュース等で頻繁に「アンマン、アンマン」と叫ばれていたが、いざ来てみたら何てことはない、今ではのんびりした平和な町に見える。
 (写真右)ムスリム女性が着る普段服。同じイスラム教徒でも、国や地域によってデザインや色などが微妙に違う。ここまで色鮮やかなモノもなかなか珍しいが、頭から手足の先まで全身黒づくめファッションの人も少なくない。

 

ヨルダン アンマン

(写真左)中東でよく食べられている「ホモス」という不思議な味のする食べ物。

ゆでてスリ潰したひよこ豆とスパイスのペーストの上にオリーブオイルをかけたもの€で、これをパンやフライドポテトに付けて食べる。

個人的にはそんなに美味いモノでもないと思うのだが、人によっては結構ハマるようだ。。。

 

 


 



 《死海 DEAD SEA》ヨルダン 死海
ヨルダン 死海

 

 

 

 


 
 遥か大昔の地殻変動により行き場を失った海水が、長い年月をかけて蒸発してきたために、今では塩分濃度が極端に高くなってしまったという湖。

 カナヅチでも全く心配いらない浮き輪いらずの湖だけど、だからといっていきなり「キャー♪」とか言って飛び込んだりすると大変なことになるので要注意!!!

 (※水がモーレツに目や傷口に染みるので、そのまましばらく固まりマス・・)

  しかしそれは、一切の生物をよせつけないといわれる「死の海」を身をもって体感出来る瞬間でもある。。。

 海底の泥はミネラル豊富で泥パックにもなるそうで、浜辺では女性のみならず男性までもがせっせと泥を塗りたくってる姿が目についた。ここで採れた塩や泥は「死海グッズ」として製品化されていて、土産屋などで購入可能。


 

 

 《ペトラ遺跡》
 ヨルダンの首都アンマンから約4時間。こ地はながい間外の人間に知られぬよう隠され守られていた秘密の都市。2000年以上前、アラビア半島からやってきた遊牧民のナバタイ人やベドウィンによって栄えた。

 

ヨルダン ぺトラ遺跡

ヨルダン ぺトラ遺跡(左写真)のような切り立った岩のあいだを20分ほど歩くと、突如目の前に壮大なスケールの神殿「エル・ハズネ」(写真右)が現れる。ここはかの有名な「インディージョーンズ・最後の聖戦」の舞台となった神殿。幅30m高さ43m、紀元前1世紀〜後2世紀に造られたとされる。

 


 

 

 


ヨルダン ぺトラ遺跡ヨルダン ぺトラ遺跡

「インディージョーンズ」好きの自分としてはまず外せない遺跡。岩を削って造られた見事な神殿もさることながら、なによりその立地が素晴らしい。長い間人々に隠され守られていた「秘密都市」という部分にも大いに想像力をかきたてられる。見ごたえ十分な遺跡の一つだった。

 

 

 

 

ヨルダン ぺトラ遺跡ヨルダン ぺトラ遺跡



sekaihokkori at 08:04│Comments(1)TrackBack(0)clip!ヨルダン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by taku   2008年04月08日 00:55
久しぶり!元気そうで。 遅れながら結婚一周年おめでとう!!早いね〜

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔