2007年12月14日

ニホンジン大集合!!!

 ダハブでのゆる〜い骨休めが済んだあとは、エジプトの首都「カイロ」へと移動した。

エジプト カイロエジプト カイロ

 

 

 

 




 (写真左)近代的な高層ビルが立ち並ぶカイロ市内。
 (写真右)町の様子を写真に撮っていたら”撮ってくれ”と近寄ってきた親子。


 ここカイロで、一緒に砂漠へ行くメンバーを募ったのだが、これが集まった集まった・・。

 最終的に膨らんだメンバーの数は、なんと14人。しかも全員日本人。我ながらよくこれだけの日本人が時同じくしてカイロに集まったもんだなぁと感心してしまうほどだ、、

 メンバー内には顔見知りも多い。主にシリアやレバノン、イスラエルで会った中東南下組がここカイロにこぞって集結していたのだった。

 それにしてもこんな人数で移動するのもツアー行くのも初めて。みんなで移動してる時なんて、ハタから見るとちょっとした団体ツアーの御一行様みたいになってるし、かなり目立っていた。。

 拠点となる町から砂漠へは、直接ガイドと交渉しジープ2台をチャーターして向かうことになった。


 

エジプト 白砂漠 黒砂漠エジプト 黒砂漠

 

 

 

 

 


 (写真左)白砂漠では雨風によって長い年月かけて侵食したこんな不思議な形をした奇岩がいくつも点在している。中にはウサギやトリなんかに似てるカワイイものもある。
 (写真右)いっぽう黒砂漠ではマグマの噴火跡のような盛り上がりが無数に広がっており、創世記からほとんど変わってないんじゃないかと思わせる原始的風景が続く。


エジプト クリスタルマウンテン

 「クリスタルマウンテン」といわれるクリスタルの結晶が剥き出しになっている丘。ここでは初めて自然の状態のままのクリスタルに触れ、そのパワーを肌で感じた、、、というよりは単に採集に没頭してるだけカナ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エジプト 白砂漠 黒砂漠 火をおこしたらついたて立てて、じゅうたん敷いたらちゃぶ台をセット。その上にみかんとティッシュを置いてあげたらほら、こんな立派な食卓が完成☆

出来上がったこの空間は異国の砂漠にもかかわらず、どことなく日本の食卓に似た趣を醸し出していた。
 


 

 

 

 その食卓を14人で囲み、同じ飯をみんなで食べたあとは各々思い思いに酒を酌み交わした。そこにガイドの演奏も加わり、いつの間にやら呑めや踊れやの宴が繰り広げられていた。

エジプト 白砂漠 黒砂漠エジプト 白砂漠 黒砂漠

 

 

 

 


 

(写真左)夕食時間。ビール、お酒はわざわざカイロから苦労して持ってきた。
(写真右)ガイドの笛に合わせ、エジプトの名物のベリーダンスを踊る。

 寒さも厳しくなってきた夜更け、僕らはかすかな焚き火の温もりだけを頼りに毛布に包まった。ここには雨風をしのげる屋根もベッドもトイレもない。そこでの僕らは、ただ頭上に広がる永遠とも思える宇宙を仰ぎつつ、自らも地球の一部だったことを思い出すかのように眠りにつくしかなかった、、、

 この一体感は一度味わってしまったら、もう病み付きになること必至。ただ、砂漠の夜は想像以上に寒かったな〜。

 さらに今回は、砂漠自体の感動もさることながら、個性溢れる魅力的なメンバーとの出会いに大きな感謝〜!!!


 

エジプト 白砂漠 黒砂漠

エジプト 白砂漠 黒砂漠

 

 

 

 

 

 

エジプト 白砂漠 黒砂漠エジプト 白砂漠 黒砂漠

 

 

 

 

 

(写真左上)メンバー全員で記念撮影。珍しく女性陣が多かった。
(写真右上)車がパンクした。修理を手伝う男生陣。
(写真左下)果てしなく続く白砂漠のサンセットタイム。
(写真右下)砂漠の真ん中にポツンと佇むまるで絵に描いたようなオアシス。



sekaihokkori at 06:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!エジプト 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔