2008年01月20日

ナイロビ非常事態宣言

 ケニア ナイロビ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 ナイロビ初日の晩は、久々にぐっすり良く眠れた。ベッドの有難さが骨身にしみた一夜だった。

 翌日の朝は少しゆっくりしてから、午後ネットカフェへ行き、何日か振りにメールのチェックをしていた。

 すると、突如ネットカフェにいた客達が、一斉に窓の外に身を乗り出し何やら騒ぎ出した。

 いったい何が起きてるのかと思いきや、そこでは完全武装したソルジャー十数人が、すごい勢いで多数の市民を追い回してる姿が目に飛び込んできた。

 何処からともなく報道カメラマンまで現れ、そこら中で催涙弾が飛び交い、辺りは白い煙でモックモク。。。

 周りに居た一般市民も、巻き添えを食わないよう必死に逃げ回っている。たまたまそこに居あわせただけで攻撃されそうな勢いだ。

 その日の晩、その時の映像がニュースとしてテレビに流れた。

 この騒ぎの原因は、年末にあった大統領選挙の集計に不正があったとか無いとか、、、で、それ以来こんな調子が続いているらしい、、、

 このような暴動が、滞在してる間毎日のように起きた。ナイロビ自体は都会で近代的な街なのだが、そんな緊迫感もあってか、この街には何処かただならぬ雰囲気が漂っている。

 別の日には、街を歩いてたら前から凄い勢いで大量の地元民が走ってきたことがあった。その後方では見覚えのある白い煙があがっている。

 「また始まった!!!」と今度はうちらが巻き添えを食わないよう、地元の人と一緒に全力で走って逃げた。

 ココは政府も警察も腐りきってるうえに、強盗が出たからといって周りの人は恐いからと見て見ぬフリをするような国らしい、、、

 『自分の身は自分で守らなければ誰も助けてくれない』

 こんな切迫した緊張感は旅に出てから初めて味わう。。。

 ナイロビでは「サファリツアー」に参加しようと思ってたのだが、当然こんな状況なので、結局4日待っても全く人は集まらず、、、

 この情勢はしばらく落ち着きそうもないので、仕方なくケニアのサファリは諦め、すぐ隣の国「タンザニア」へと抜けることにしました。。。

 ケニア ナイロビケニア ナイロビ

 

 

 

 



(写真左)宿の部屋から撮影した夜のナイロビ風景。人影も殆ど無く閑散としている。
(写真右)ケニアのバスはド派手★この風貌で音楽をガンガンに鳴らしながら爆走する。



sekaihokkori at 11:10│Comments(1)TrackBack(0)clip!ケニア 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by taku   2008年09月24日 23:31
久しぶり!早く帰ってこいよ!まってるぜ!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔