2011年05月30日

【警告】東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報

昨夜、とてもショッキングな情報が入ってきました。

まさか首都圏でここまで具体的に身体の影響が出てきてるとは思ってもいませんでした。

あまりにショックだったので僕自身もここに載せるべきかどうか迷いましたが、伏せたところで後々の犠牲者が増えるだけなのであえて転載させて頂きます。

この情報がアップされたのが5/29 17:29ですが、それからたった半日の間に150件近くの一般の方がコメント欄にて同じ症状を訴えてます。みなさんこの数をどうみますか?※6/02時点:364件

コメントの中には「裏付けが取れてない情報でやみくもに不安を煽るな」というような意見もいくつか見受けられますが、放射能というものが、目には見えず、内部・外部被爆の差や地域差・個人差が大きいうえに、絶対ではなく確率的に影響があがっていく、という性質である以上、全ての人に当てはまる因果関係など出せるわけもありません。

推測の部分は別として、個人的にはこのコメント数は無視できない数字だと思います。出来る限りの注意深さが必要な今、自分や自分の周りでは起きてないからとか、有名な学者が発表したものじゃないから信用に値しない、と安易に流してしまうのは短絡的で危険だと思います。

放射性物資というものがなかなか捉えどころがないものである以上、一つの切り口からだけで把握しようとするのはどうしても無理があると思います。なので、これらの情報もあくまでデータの一つとして、冷静に現状を判断する為の材料としていくべきだと思います。それは誰の為でもなく、自分や大切な人の為にです。

管理者がコメント欄を操作でもしてない限り、ここに上がってる一般の方からの報告はデマでも風評でもなく実際現実に起こっている事実です。この数を多いととるべきか、少ないととるべきかは、その人それぞれの判断軸に掛かっています。

本当に目をそむけたくなってしまう現実ですが、いま僕らに必要なのは不安にさせない為の嘘の「安全」ではなく、最悪な事態を避けるための正確な「事実」だと思います。

大切な人を守り、きちんと未来への命を繋ぐ為にも、事実は事実として冷静に受け止め、事前に出来る対処については出来る限り注意を払って頂きたいと思います。子供たちの為にもどうかお願いします。

 以下 ジャーナリスト 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」 より抜粋

このことについて、まだ、医学的な確認が取れていませんが、確認がとれるのをまっていたら、事態がさらに進行する危険を感じ始めたため、先に書いておきます。きのう、百人が参加した、松戸の講演会でも、この話が出ました。東葛地区でとくに最近、喉の痛みや、リンパの異常などを訴える子どもたちが多くなっていると言う話です。身体がだるくなる、元気が出ない、風邪でもないのに咳が出る、など。口の中に金属っぽい感覚がすると言う話や、乾燥していないのに顔の皮膚がひりつくという話が出ています。ふだん全く鼻血を出した事のない子どもが、鼻血を出すと言う話も。医療機関に相談するケースが増えていると聞きました。言うまでもなく、おきているのは子どもだけでなく、大人にも同様の症状が起きているという話ですが、子どもの方が目立つと言うことです。 勿論、関係のないケースもあるかもしれませんが、非常に心配される話です。さらに、神奈川から聞こえてきた話は、中学生の野球チームが三月の二十三日に半数が吐き気と下痢、鼻血を突然出して、動けなくなった事。食中毒でなく原因がよくわからない話になっていて、その後子どもの体の切れが悪く、大幅に調子が落ち続けている事。


 この東葛エリアで、のどの痛みを訴える子どもたちが、3月後半から、急増しているのではないかという情報をどう精査するのか。もちろん、別の感染症のはやりも考えられますが、放射性物質による影響であれば大変ですから、症例数を確認して、何か有意な事がいえるのかどうかを検討する作業も行われそうだと聞きます。こうした、被曝による症状として、何らかの因果関係が推定される事象があるのなら、体内に取り込んでいる放射性物質をホールボディカウンターで計りたいと言う要求はとても増えると思います。国が駄目なら、民間で資金を集めて、少しでも増設するようにと、考えるしかありません。この被曝量を計るべしという考えは、この被曝による影響の見積もりがいまだに為されていない不安感を払拭するために必要です。台数が少ない事を理由にして、ほとんど計測できません。
 

 きょう、「チェルノブイリのかけはし」という団体の野呂代表とも話をしましたが、チェルノブイリでのいろんな活動経験から、低線量の被曝地域の中の方が、初期症状が出易いと言う認識を話をされます。「東京も、基本的にはチェルノブイリの低線量地域並みに汚染されている」とお話になります。ここの団体の相談会にも、首都圏のお母さんから、かなりの相談が寄せられています。喉の痛みを訴える相談はかなり集中してきている事、子どもの抵抗力が落ちてくる事。鼻血もあるし、粘膜の異常を訴えることもあるそうです。とにかく子どもたちに元気が出ないという話なのです。「福島はチェルノブイリのゾーン1とかゾーン2の移住ゾーンですが、高濃度被曝だから初期症状がチェルノブイリの時の感覚ならまだまだすぐにはわかりにくいですが、低線量の地帯の方が、初期の被曝と見られる症状が、はやくでる」という認識だそうです。重症な身体の不調でなく、軽微だが異常がおきる症例がはやくおきるということです。

 僕も考えますが、ここには、免疫のシステムが関係しているのかもしれません。体内に入った異物を取り除きたい身体のシステムが、いろんな不調を示しているということ。まだ、それが機能するだけ、被曝レベルが大きくないのかもしれません。しかし、これから考えると、低線量の被曝が継続して続いていて、土が汚染され呼吸からも放射性物質を受け取り、さらに野菜などの食物や牛乳などから内部被曝が恒常化する状態に首都圏がおかれる恐怖と言う事です。つまり、危機はもう三ヶ月近くも、水面下で続いていた訳で、段々と、幅が狭まっている気がしています。


 野呂さんは「都会は雨で表面の汚染が薄まるから、むしろ食べ物による内部被曝の警戒が、移住と言う選択よりも優先では」ともおっしゃいます。福島ほど差し迫っている状況ではないですが、ただし、危険はあるということです。「茨城や千葉は、土壌が多い場所なので東京よりもさらに心配です。コンクリートはまず流れていくが、土は流れない。チェルノブイリの問題は土に放射性物質が残留して大変だったのです。大都市部の考え方はちがうかもしれない」とおっしゃいます。ここは、人により見解が分かれるかもしれませんが、危機の対処をどうするのかと言う事です。


 本当はどうなるのかは確実には分かりませんが、ちゃんと分かったときには既に大変な事態なのです。白血病や甲状腺のガンといった明確な状態ではなく、あいまいな免疫系等の初期症状などに繋がるケースは容易に想定されます。ソ連が隠しているかもしれませんが、当時チェルノブイリから130キロのキエフは、被曝被害がほぼないとされ、放射線管理区域にも入っていませんでした。しかし、実際は、この街でも子どもたちの健康被害は出ています。そして、東京は、現在の一部の土壌調査の数字が、放射線管理区域のゾーンにあることを示しています(勿論これより低いところもありますし、東葛地区などでは、さらに高い希望移住ゾーンになる場所がある可能性も否定はできません)。そうすれば、子どもに、喉の痛み、リンパ、免疫系等の異常を示す話が出ていも、なんらおかしくはありません。


 とにかく、事態はさらに猶予がならないことになっている可能性が否定できません。最低限、お子さんの内部被曝を避けるために、野菜、牛乳の産地を厳しく吟味して下さい。以前に製造されている脱脂粉乳も最後は選択肢にしてください。水産物は、小魚や貝などから注意が必要です。産地をチェックする作業を怠らないで下さい。


 首都圏での子どもの異変についての情報で、曖昧な形で書き込めるものは、コメント欄に。具体的な情報は、連絡先を添えてメールでお寄せ下さい。コメント欄で書いている方でも、具体的にさらにお伝えいただける方は、是非メールしてください。これは大切です。医師の皆さん、特によろしくお願いします。


 未明に書いて消えた原稿よりも(コピーいただき復活しました。ありがとうございます。)、さらに懸念が高まった原稿です。どうも、当初想定よりも、最近空間への大量放出がおきていないのに、深刻な状態が、東京などの首都圏にもうおきはじめていれば、大変な話です。話が深刻で、首都圏住民に強い警告になりますので、書くことを躊躇する気にもなる話ですが、僕はやはり危険がある可能性を言うしかありません。


 一緒に自分や自分の大切な人の身を守ることに努力してください。
事態は切迫していますし、そのために大きな流れが始まっている気がします。声をあげるしかありません。  
 


一人でも多くの方が参加し、行動してください。Facebookのグループ「福島第一原発を考えます」は
行動する皆さんの参加を期待します。参加は→
 http://www.facebook.com/home.php?sk=group_163985373661863


149 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
低線量被曝 (湘南)
2011-05-29 19:13:52
湘南で医者をしています。

被曝による症状なのか、たんなる咽頭炎なのか、非常に判断に苦しむ所であります。ただ、ここ数週間で、咽頭の痛み、慢性の咳を訴える患者さんは増えているのは事実です。慢性の咳としてはマイコプラズマや百日咳なども原因菌となりますが、当初からそういった細菌に効果のある抗生剤を出していても効果の出ない方が非常に多いです。

季節の変わり目で片付けられる物であれば良いのですが、自分の息子もこの2週間ほど珍しく咽頭痛と咳が止まらずにいたので心配していました。ここまで咽頭痛が長引いたり、咳が長引くことのない子供でしたので、、、、。
鼻血 (kt)
2011-05-29 19:21:23
はじめてコメントします。

茨城県南部在住ですが、7歳の息子が先週、生まれて初めて鼻血を出しました。そして今日も。
ぶつけるなど外部からの衝撃は全くなく、突然たらーっと。今日は車内でした。
頭がガンガンすると何度か訴えてきたり、手首と足首が痛いといいます。熱はいつも平熱です。

小児科に連れて行こうかと思っていた矢先、今こちらを読んで血の気が引く思いです。
どうしたらいいのでしょうか。この地からは引っ越すことはできる状況にないです。
このまま住み続けていいのでしょうか。 

家庭内で食べ物には気をつけていますが、小学校は県産物が中心です。どうしたらいいでしょう。。。
母として、なにができるのでしょうか。。。
体調 (千葉北西部)
2011-05-29 19:31:52
私自身体調は3月中ごろからずっと良くありません。咳と喉の不調です。
周囲を見渡しても、その頃から熱が出ない咳や、喉がおかしくて医者に行く人の話をよく聞きました。
レントゲンを撮られてしまい、更なる被曝をしてしまいます。
喉が調子が悪いので、外出もままならない状態で、これがずっと続くとなると、かなりの行動範囲縮小をもたらし、精神的にもよくありません。非常に鬱陶しい症状です。

学生は免疫力の低下で、集団でインフルエンザの流行を引き起こしております。こんな時期にはありえないです。
ひょっとしたら、インフルエンザウィルス自体も放射能で変化しているのでは?などと考えたりもします。(想像で申し訳ありません)
学校からもメールでインフルエンザの件、お知らせがきましたので間違いありません。
とにかく、若者まで体調不良になっています。いい季節なのにも関わらず。
うちの子供もインフルエンザにはまだかかっていないものの、頭痛や腹痛ですでに休んだり、早退してきたり遅刻したりしています。停学にならないか心配。
体調変化 (siroiyamaneko)
2011-05-29 20:02:03
もともと花粉症で5月連休あけて10日間はマスクをしていましたが、
このところ(5月中旬以降)少し油断して、時々外出時、10分程マスク無しで数回出歩きました。

のどと鼻の粘膜に少しの痛みといがらっぽさ、気管支はがらがらする違和感が、今までと違います。以前であれば花粉に油断してもこのような違和感はありませんでした。

湘南の医師の方 (木下黄太)
2011-05-29 20:18:59
nagaikenji20070927@yahoo.co.jpにご連絡いただけませんか。
のどの痛み、咳、下痢、鼻血 (埼玉県南部20代前半)
2011-05-29 20:55:41
元々普通の方より身体が弱いせいか、ただ単に疲れているだけなのかわかりませんが、被曝症状か?と思われる症状が出ています。

まず、鼻血が出ました。喉の痛み、咳は三週間ほど前から続き、いまは少し治まっています。下痢は1ヶ月以上治りません。元々、お腹は弱く、下しやすいですが、こんなに長引く下痢は初めてだとおもいます。

外出時は、基本的に花粉用のマスクをしています。職業柄、仕事中はマスクができないので、仕方なく、ふつうに過ごしています。

わたしの周りでも喉の痛みを訴える方が非常に多いです。鼻血、下痢も聞きました。周りは、ほとんどがマスクをしていませんし、水、食べ物も気にしていません…。テレビの報道を信用して、害がないとおもっている、もしくは、害があっても構わないと言ってます。「気にしたらキリがない」と。
鼻血と集団貧血 (ひるまはるみ)
2011-05-29 21:31:12
はじめまして。
板橋区に住んでいます。
練馬区・板橋区に住む方々にフラを教えている者です。
震災後、生徒の子ども達(小学生)
そしてそのお母様方から「鼻血」の
話をよく聞きます。

毎回、クラスの誰かが授業中に鼻血を出している。
今まで出したことないのに鼻血が出た(大人も子どもも)。
最近とにかく鼻血がよく出る(いつも出す傾向にある子)。

朝礼で一気に30人もの子ども達が倒れた。
その後朝礼で、
いつもより相変わらず倒れる子が多いとのこと。

座っているのにいきなり倒れるというような貧血を
繰り返す子もいる。倒れた直後目をさますまで記憶がないとのこと。
(医者は異常なしというが、数日後また同じ症状で倒れた)。

「地震」については今だみなさん注意を払うものの、
「放射能」の言葉を出すと、黙ってしまい
なかったことにするように話題がそれてしまいます。

雨の中、ずぶぬれのままサッカーをされていたり、
雨上がりでの校庭での運動会練習など、
話を聞く度、不安で不安で仕方がありません。
この時期に運動会という都内の小学校は多いようです。

あまり、お役にたてないかも知れない気づきなのですが、
どうしても気になりましたのでコメントさせていただきました。
鼻血 (milgyu)
2011-05-29 21:49:45
初コメントです。新宿区在住です。
小学生(8歳)の娘が、先日、生まれてはじめて鼻血を出しました。
ほかにもクラス内で5人ほど鼻血を出した子がいるようです。
高熱が続き、インフルエンザなどの検査も陰性で、原因不明といわれた子もいます。

最近多く飛んできていた黄砂にも放射性物質が含まれていると聞いたことがありますので、
Wパンチなのかも知れません。

できる限りマスクなどをしたり、食材に気をつけるようにしたいと思います。
Unknown (メロンパン)
2011-05-29 21:54:04
はじめまして。いつも拝見させていただいています。
今日の内容があまりにショックでしたのではじめてコメントします。
12才の娘と7才の息子がいます。足立区在住です。福島の原発の最初の爆発時から数日は子供の通学や習い事(雨の日は休んだり)と気をつけてすごしましたが、やはり時間がたつにつれなかなか気をつけてやれていません…
娘はもともと鼻血を出しやすい子なんですが、暑い時期でもないのにまた最近出だしたので、おかしいなと思っていた矢先でした…
先週の金曜日も下校時、夕飯時と1日に二回も。
また息子は障害児でもともと障害の影響で便秘ぎみなのですが、この間たびたび下痢になっていて原因がわからなかったのです。
胃腸炎だとうんちの色が薄くなるので分かるのですが、この間は突然普通のうんちが下痢になるのです。
今日も胃腸炎ではないうんちで下痢。あと全く風邪の症状のない喉の違和感(本人はイガイガするらしく度々「のど、かぜ」と言っていました。)
咳もたびたび出ています。これは扁桃腺の弱い私も同様の症状があります。
つい朝までなんともなかったのが突然いがらっぽくなり痛みがでる感じです。
息子が障害児ということもあり体調の変化や病状の見立てには私もある程度詳しいのですが、この間の子供たちの「なんだかどっちつかずの病状」が今回の記事の内容に当てはっている気がします。
正直、一体真実はどうなのかはっきり知りたいです。
雑草の処理 (たら)
2011-05-29 21:55:18
梅雨入り前にと思い、庭の雑草を取りました。いつもなら庭の片隅に置いておくか、量の多いときには燃せるゴミに出すのですが、どう処理したらいいのか分からないまま、ゴミ袋に入れて敷地内に置いてあります。場所は神奈川県の大磯で、汚染の深刻な場所という認識はありませんが、かといって確実に汚染はされているものと思われます。どなたかアドヴァイスをお願いします。
のどの痛み  (ゆずは)
2011-05-29 21:58:48
はじめまして。毎日読ませて頂いて 大変勉強になります。いつもありがとうございます。
私は栃木在住の主婦で1歳と3歳の息子がおります。
私もなんとなく疲れやすくなり のどはいつもひりひりしています。そしてきわめつけはお風呂上がり目がかゆい&のどが痛い!
先日エアコンをつけたら最高に痛くなり これから来る夏本番に向けてどうしようか悩んでいます。
原発のこと 放射能のこといろいろ勉強していますが 最近話題になってる 放射能物質を除去できるのでは? と期待されているEM菌。我が家でも取り入れています。スプレーして掃除するだけで のどの痛みが和らぎ お風呂のなかでも子供にかけたり。野呂さんもサイトでおすすめしてるEMゴールド高いですが 家族で飲んでいます。
子供の被曝より農家への補償をきにするあまり風評被害をなくそう という動きに戸惑い 憤りを感じます。農家さんももちろん被害者ですが子供は一番の被害者。大人のわがままで作った原発なのに。
スーパーでみかけたがんばろう東北牛乳。ぞっとします(農家さんごめんなさい)牛乳と卵はかなり濃縮されます。みなさん気をつけてください!政府のみなさん 責任のなすりつけをしてる場合ではないのです。国民の税金でお給料をもらってるんだからしっかり仕事しなさい!
Unknown (原発即時全廃を望む者)
2011-05-29 22:14:59
体の中から放射性物質を取り除くことが重要だと思います、ペクチンやメタロチオネインなどの物質は有効だと聞きます。酵素や酵母や乳酸菌などを多く摂り体を丈夫にしたり、休ませえることも重要です。抗酸化物質摂取も重要です。
喉の痛み (千葉県東部)
2011-05-29 22:29:50
以前にも喉の痛みの状況について、日記からの抜粋を書き込みさせていただきましたが、喉の痛みは止まりません。しかし、昨日、今日と雨のせいか、喉の痛みはありません。とても過ごしやすい感じです。このまま雨が続けばいいのにという感じです。大気中を舞っている放射性物質の影響だと明確に思います。

隣の家の犬がこのところずっと変な咳をしています。グフ、グフというような咳をしていてとても苦しそうでかわいそうです。前はとても元気な犬だったのですが。犬はずっと外にいて、しかも地上30cmくらいで呼吸をしているのでかなりシビアなものがあるのではと思います。
Unknown (埼玉在住のS)
2011-05-29 22:29:54
ゾッとするような、警告ですね。
私の周りでは、10代・20代前半の花粉症の2人が急に高熱が出たと言う事が3月後半ごろにありました。2人同時、住所も離れたところではありません。医者に行っても原因は分からなく「風邪」と言う事だったようですが・・因果関係はあるのでしょうか?
息子20歳も、最近良く鼻血を出します。
もともと、よく出すのですが心配です。
私自身も喉のイガイガが4月後半に長く続きました。何かあると放射能の影響と考えてしまう事この頃ですが、目に見えない恐怖がこれからも続くのかと思うと不安です。
知り合いに、妊娠した方がいますが「おめでとう」の言葉は言えないままです。
市川定夫先生のお話 (ひなぎく)
2011-05-29 22:39:33
ムラサキツユクサで、遺伝子の放射能被害を研究なさっている市川先生のビデオがありました。

市川先生のビデオでも、放射能の被害は、ガンや白血病だけではなく、体がだるいと言うブラブラ病や、極初期のいろいろな軽い症状のこと、例えば鼻血、皮膚のかゆみ、下痢などのお話も盛り込まれています。参考になるかと思いますので載せてみます。ビデオは1〜4までありますけれど、私は特に4をお勧めします。

ビデオ4からのURLを載せますので、そこからたどって他の番号のビデオもご覧下さい。

「放射能はいらない」 市川定夫氏
http://www.youtube.com/watch?v=KxeS4i02sv4&NR=1


子供の被爆 (こいゆり)
2011-05-29 22:45:31
千葉県北西部在住です。この原発震災では、日頃の心配症が役にたち、当初よりかなり気をつけてまいりました。13日あたり以降からは、外出する際には子供にはマスクをさせ、そもそも極力外出はせず、帰宅したら即洗濯即シャワー。換気もせず、雨には絶対濡れないように。いろいろありますが、保育園を休ませることはしませんでしたが(換気、外遊びは先生方の好判断によりなし)子供にはだいぶ気を遣いました。しかし、17日保育園で子供が喉が痛いと言って泣いたというのです。喉が泣くほど痛いなんて今までありませんでしたし、このタイミングか、とかなり心配しました。病院に行っても赤くもないし原因はわからず。普通の内科に行ってしまった私が悪いのですが、放射能のせいではないかと尋ねたところ笑われてしまいました。しかし、今となってはあれはあの日15日以降関東地区に蔓延していた放射性希ガスによる症状であったと確信しております。マスクはガスには役に立ちません。後悔でしかありません。なぜあの日屋内退避の勧告が関東地区になかったのか。情報弱者はこのまま泣き寝入りになってしまうのでしょうか。悔しくてたまりません。

Unknown
2011-05-29 22:50:00
茨城県南在住です。
4月中旬に近所の子が3人、うちの上の子供もほとんど同時期に鼻血を出しました。近所のお子さんも今まで鼻血など出したことがないのに、ここ数日続いているとお母さんが不思議がっていました。
私は、3月からずっとのどの調子が悪いです。
今年は、洗濯物を部屋干ししたり、マスクを徹底していたおかげか、花粉症の症状はほとんど出なかったのですが、のどだけがずっと調子が悪いのです。花粉症ならいつもはかゆくなりますが、今回はずっとヒリヒリするような痛みと、のど仏のわきが指で押さえられたような違和感がずっと続いています。かぜの時のように、扁桃腺が痛いのとも違います。
下の子も、3月中は顔をかゆがって、普段はアトピーでもないのに、こすって赤くなってしまっていました。皮膚科では、花粉のせいでは?と言われました。(今はかなり症状が軽くなっています)
食べ物等にもできるだけ気をつけていますが、学校は普通通りの生活なので、毎朝、行かせるのが不安です。牛乳だけは給食で飲まないようにさせています。周りが全然気にしていないので、お弁当にするかどうかは悩んでいます。
今年は庭にアゲハ蝶が一匹も卵を産みに来ません。気温が低いから出遅れているのか?何か事故に関係があるのか?
このまま空間線量が下がってきているからと安心していいものなのか、いつから普通通りの生活に戻していいのか、自分でどう判断していいのかわかりません。
 (hisa)
喉の違和感 (神奈川川崎区)
2011-05-29 22:51:03
喉の違和感あります。体のだるさ、腰痛、鼻と目のかゆみ。4歳の娘は渇いた咳。9ヶ月の息子は中耳炎と咽頭炎、発熱を3月の下旬から繰り返してます。食材、水に気をつけてるのに。
寒い時期に多いロタウイルスやインフルエンザがいまだに検査で陽性に出ることがあります (千葉県北西部 病院で検査の仕事をしています)
2011-05-29 22:54:23
初めてコメントします。
暖かくなったのに、まだロタウイルスやインフルエンザの検査が陽性となることがあり(だいたい小児です)、今年は変だね、と仕事仲間とはなしていました。すぐに低線量被爆の影響と決めつけることはできないですが、関連があるのか調査の必要を感じます。このブログを見るまでは、最近は異常気象だの例年と違う事柄が多いからと思っていました。
体調不良 (千葉市在住)
2011-05-29 22:57:16
3月中旬から4月いっぱい西に避難していました。5月の半ばに7歳の長男が嘔吐と下痢で3日間ほど学校を休みました。その週末の運動会は強風で、校庭の砂が視界もなくなるほどの勢いで子ども席に舞っているような状態、その晩から今度は5歳の次男もひどい目やにと下痢が始まりました。放射能との因果関係はもちろん分かりませんが、休ませれば良かったと後悔しています。運動会に行きたいという息子の気持ちに負けてしまいました。その後、近隣の畑の土壌等からセシウム134とセシウム137合わせて役2000ベクレル/キログラム検出されたことが分かりました。もしかして千葉市もホットスポット??? 私も喉がおかしいです。痰が絡んだ変な咳が続いています。
つけ込まれぬよう注意 (Unknown)
2011-05-29 23:08:56
不安に乗じてヘンなものを売りつけようとするヤツがいないとも限りません。
プラシーボにも注意。
喉、鼻の不調は、ハウスダストにやられていることもあるでしょう。
鼻血がなぜ出るのかは分かりませんが
(最近は日によって気温、湿度ともに高いときがありますので、のぼせての鼻出血である可能性を考慮する必要はありそうです)、
いずれにせよ冷静に対処、判断することを忘れてはいけないと思います。

あと、農家で生活を送っている子どもたちがいることも忘れてはいけませんよ。
草むしりしたら喉が (東京(23区外))
2011-05-29 23:13:52
先日草むしりを3時間ほどしたところ、喉の痛みと数日後に下痢をしてしまいました。通勤の行き帰りはマスクをしていますが、仕事柄外に出て作業することも多く、そのときはさすがにマスクはできません。毎日飲むカフェオレも牛乳は止めて豆乳に切り替えました。今でも時々喉が痛むことがあります。本当に心配です。
子供の不調 (まめしば)
2011-05-29 23:29:01
はじめまして。
いつもブログ拝見しております、埼玉県在住の主婦です。
うちには5歳と2歳の子供がいます。原発事故後特に気になった症状があるので書き込みさせていただきます。

上の子は幼稚園に通園しており、今は運動会の練習をしたり、運動が盛んな幼稚園なのでほぼ毎日サッカーなどをしてすごしてるようです。(私はして欲しいのですが、本人が息苦しいと言って嫌がるのでマスクはさせていません。)
帰宅後は、即お風呂に入れ、外出はなるべく避け食べ物飲み物は気をつけて関東より西のものをできるだけ与えるようにしています。
ですが、最近気づいたのですが足の指の間や耳の穴のふちやお腹など、体のあちこちに小さい黒子が急に増えています。

下の子も原発事故後はなるべく家で過ごさせるようにはしていましたが、無知から3月の半ば〜後半頃に数回一家で買い物に出たり、2回ほど公園で短時間遊ばせたりしてしまいました。
現在もなるべく外遊びは控えるようにしていますし、上の子同様飲食物には気をつけています。ところが最近気になる症状として、足の指に一本ですが黒子ができ、手の指全部の爪に深いくぼみのある横線ができています。生え際ぎりぎりではなく付け根から3ミリぐらい上部です。調べたところ爪に横筋が入るのは栄養不良や過去の体調不良や病気を語っているとのことです。

先日、心配で小児科の先生に診ていただいたのですが、「放射能の影響はこの辺はあまりないだろうし大丈夫でしょ!お兄ちゃんの黒子は大きくならないか様子をみてください。」とだけ言われました。
私の取り越し苦労で本当に放射性物質の影響ではないのかもしれませんが、不安が残ります。

同じような症状の方いませんか?
葛飾区在住35女 (よっしー)
2011-05-29 23:35:48
ここ2週間ほどの体調不良は、
夜のカラ咳、夕方からの喉の痛み、外出時の皮膚のチクチク感、目の充血、

および、疲れやすい、目の下のクマ(睡眠平均7h)など。

今日は一日引きこもりと窓の締め切りの成果か、症状がクマと疲れやすいという位です。

煮炊きに使う水は3.11以降水道水不使用。
食べ物にも可能な限り気を配っています。
下痢、咳 (東京在住主婦)
2011-05-29 23:43:17
いつもブロクを参考にさせていただいてます。初めてコメントをさせていただきます。
私は東京小平市に住んでいます。主人と四歳と一歳の娘と暮らしています。
この記事を読んでやっぱりと思いました。
4月に玄関外のタイルを掃除しました。長くて大きいブラシではなくシューズを洗うような小さいブラシで時間をかけて擦っていました。しゃかんでやるので地面から40センチくらいです(武田先生のブログを見てこまめに掃除しようと思い)
その二日後から風邪の時とは違う咳がちょうど2週間続きました。(私です)鼻水はでなく咳のみ、しかも肺炎になるんじゃないかとおもうくらい常にでていましたし、酷いときは言葉をだすだけで咳き込んでしまい苦しかったです。病院で薬、漢方処方してもらいましたが全く効かず、レントゲンもとりました。そして5月8日から下痢になりました。いつもは便秘でもなく毎日快便です。下痢も2週間続きました。
今主人は水下痢で下しています。ちょうど一週間です。仕事もにも影響がでるほど一日に何回もトイレにいってるとのことです。病院からもらった薬は効かないみたいです。私も主人もこんなに体調不良が続くのは初めてだし放射能の影響かなと話しています。子供たちは今のところ症状はないです。外でなるべく遊ばせないとか食材も西の物をかったりしていますがこれから先野菜など西日本のものが手に入らなくなるんじゃないかと不安です。
終息しない事故 (マツダマツコ)
2011-05-29 23:47:48
滋賀県に住んでいます。
終息なしには 被害エリアは拡大し続けることは覚悟しているのですが、本当ですか。
ショックを受けています。
関係機関はいち早く 持っている情報を開示してください。ここに到ってもまだ知らしめず、事態の悪化を放置するのは犯罪行為です。
クニが守ってくれるなどもはや思っていませんが、住民には自らを守る権利はあるはずです。
喉の痛み (東京都文京区在住)
2011-05-29 23:49:34
49才男性です。営業で都内の外出が多い仕事です。

3月15日頃から、喉の違和感を覚え、その後時々軽く痛みます。

どなたかのコメントにもありましたが、4月中旬頃、家の敷地のすぐそばにけやきの大木が多数あるため、冬の間に降り積もった落ち葉を掃き、雑草なども片づけたところ、体調を崩し下痢しました。

最近は少し体調が戻り下痢も止まりましたが、喉の痛みは取れません。

会社でも何人か、風邪でもないのに咳をしている人が出ています。
耳鳴り (kame)
2011-05-30 00:03:03
35歳のいい大人です。「初期被ばく症状は、高線量地帯よりも低線量地帯で早く現れる」。初めて知りました。

私は4月の中頃から、耳鳴りが24時間ずっと鳴りっぱなしです。初めての経験で、非常につらい思いをしてます。こうした状況なので、やはり放射線被爆の原因を疑ってしまいます。3月11日の地震で市原でコンビナート火災があり、その時雨に濡れたので、それに原因があるかもしれません(文科省のホームページで、チッソが劣化ウランを備蓄していたことも知りました)。いずれにしても、福島の原発事故は、未曾有の大災害ですので、医師の方は、診療の際には、被爆症状との因果関係を第一に考えて頂きたいと思います。
子どもの不調 (Unknown)
2011-05-30 00:03:11
1歳半の息子がいます。

3月14日から東京から名古屋へ息子と避難しています。

3月27日から10日間だけ東京に戻りました。

滞在中に息子が体中を掻き毟るようになり、名古屋に戻ってからも1ヶ月くらい痒がっていました。
また、名古屋へ戻ってから空咳を1週間くらいし、明け方に鼻血を1度出しました。初めての鼻血で、寝ていただけなので驚きました。

念のため、小児科でアレルギー検査を受けましたが、「きれいさっぱり何にもない」と言われました。

かなり健康な子です。
毎日のように児童館に通いつめていたのに、風邪も数えるくらいしかひいたことありません。肌も強くて乳児湿疹、おむつかぶれ、日焼け止めなどの化粧品かぶれもありませんでした。

10日間の滞在なので、思い過ごしかもしれないと思いつつ放射能の影響を疑っていました。

滞在中、水はお風呂以外はすべてペットボトル、食材も産地を選んでいました。

家でじっとしていられない子なので、外遊びを1日2時間くらいさせてました。

東北、関東に住み続けている子ども達が本当に心配です。
のどの痛み (不安な母)
2011-05-30 00:09:06
東京都府中市に住んでいます。

3月19日に小雨に打たれたのに、中2の娘が身体がだるいといってその日はお風呂に入らずに寝てしまいました。

後から、放射能の怖さを知り、毎日後悔し、食べ物には気を付けています。

思えば、雨にうたれた数日後、腕の湿疹のようなものができ、かゆくてひりひりすると言っていました。


また、1週間前から薬が大嫌いの娘が、のどが痛いから薬をちょうだい、と言って、薬を飲んでいますが、いっこうによくならないようです。

私も痛いです。

これが、低線量被ばくの症状だとしたら、これからどうなるんでしょう?

どうすれば良いのでしょう?

教えてください。
関西在住ですが・・・ (カイト)
2011-05-30 00:09:47
40歳、和歌山在住です。
関東の方が、鼻血や咽頭痛、下痢、腹痛などはツイッター上で、3月中旬頃からツイートされていましたが、肝心の福島の方が症状を訴えていないのが不思議でしたが謎が解けた気がします。
私は、3月中旬〜下旬にかけて喉のイガイガ感があり、鼻水に少量の血が混じっていたこともありました。
最近は軽度ですが下腹部の腹痛があります。
これらは、今までにない症状です。
和歌山にも少量ですが、確かに放射性物質が飛来しております。
しかし、子供たちには、これと言った症状はありません。
私は外勤が多いので、黄砂の影響であればよいのですが・・・。
東京 (fu.)
2011-05-30 00:09:50
東京都新宿区に住んでいます。
私は三月後半当たりから、花粉症とは別に、喉がものすごく痛くてしかたありませんでした。四月中はほとんど痛かった様な気もします。今でも、晴れた日には、少し外出や買い物に行くだけで痛くなってしまい、おかしいな。と思っていました。
最近では、喉の痛みにプラスして、喉仏?辺りが違和感がありました。
三歳になったばかりの子供も一ヶ月ほど鼻水が止まらなくて、ゴールデンウィークあたりから、痰がからんだような咳がひどいです。咳こみすぎて吐いてしまうくらいなので、心配で小児科を受診しましたが、風邪ではないようだし、リンパも大丈夫。だと言われました。咳止め、鼻水のお薬を処方していただきましたが、効いてないようです。。それ以外はいつもと変わらない感じです。
「内部被曝の脅威」 (千葉県在住)
2011-05-30 00:20:36
子どもさんの症状をみなさん書き込まれているところに本からの引用で恐縮ですが、関係する内容と思いましたので書き込ませていただきます。医師の肥田舜太郎さんとジャーナリストの鎌仲ひとみさんの「内部被曝の脅威ーー原爆から劣化ウラン弾まで」ちくま新書、720円、です。

この本には劣化ウラン弾でによるイラクの子どもたちの内部被曝の状況が第1章で書かれていて、その後、広島の原爆、アメリカの核実験などの内部被曝の被害が書かれ、ユーゴ紛争での被害が書かれています。ユーゴの箇所に次のような記述があります。(157ページから)

「サラエボから車で10分ほどのところにハジチという小さな村がある。この村には1995年にNATOが劣化ウラン弾30ミリ砲弾を2600発、75キログラム分を使用したと公表している軍需工場がある。

 街のはずれにある、主に戦車を修理していたというこの工場をたずねた。副工場長に案内されて敷地にはいると、空き地の片隅に劣化ウラン弾の薬莢が数個落ちていた。敷地の中に弾丸がめり込んでいる。持参した放射能測定器は若干高い値をさしている。もちろん、不発弾のそばに行くと通常のおよそ30倍、0.7マイクロシーベルトが計測された。

 ハジチを訪れた後に、ボスニアとセルビア共和国の国境地帯にある街ブラトナツで、町が運営する診療所をたずねた。この診療所で長く住民を診察してきたスラビア・ヨビノバッチ医師は、ある時、癌でなくなる人が妙に多いと感じるようになり、癌の死亡者の調査を実施した。すると、癌でなくなった多くの人々が若く、しかもハジチ村の出身だということがわかってきた。5年間調査をして、2000年に出た結果ではハジチ村の人々の癌による死亡はもともとブラトナツにすんでいた住民の約4倍だった。

 とくに、呼吸器系と消化器系が多かった。原因についてはよくわからないとスラビア医師は言う。この診療所で新生児のケアを専門にしているビビアナ・ヤキチに出会った。彼女もまたハジチ村出身者だった。ビビアナの両親は紛争終結後もしばらく村に残って畑の作物を食べていたという。両親とも膵臓などの癌で亡くなった。妹の夫はイスラム教徒で村に残り、結局肺癌で亡くなったという。」

低線量被曝でも空中に舞っている放射性物質によって肺などの呼吸器系がやられることは十分にあるのだと思います。

ちなみに鎌仲ひとみさんのインタビューが「つながろう全国のママ達!子どもたちの未来のために Moms to save children from radiation」というサイトにあります。イランの劣化ウラン弾の被害のことを踏まえて、福島のお母さん方に呼びかけておられます。とてもわかりやすいビデオですので、ぜひご覧になることをおすすめします。

http://mscr2011.jugem.jp/?cid=12

自分の不調について (お香)
2011-05-30 00:22:44
はじめてのコメントです。
コレは単なる風邪なのかもしれませんが…。
先週1週間高熱で寝込んでいました。
鼻血は1日だけでした。
それ以外は高熱(連日39°以上)が出て関節も痛くなり、頭痛もしていました。
今は薬を飲んで熱も痛みも無くなりました。
その時の血液検査では白血球の数が減っていたとの事。
ただの風邪だったら良いのですが…。
うちの旦那も・・・ (なな)
2011-05-30 00:23:45
原発事故前から、花粉症気味だったので、通勤時には今も毎日、マスクを着用しているのに、喉の痛みからかかった風邪?なのか?ひとつきも経つのに、咳が治らず、マイコプラズマも調べましたがマイナス。
どんな抗生剤に替えても、咳は少々おさまってきたかな?程度で、まだ咳をしています。
減っては来ましたが。
私も、外出時には必ずマスクをしてたのにも、かかわらず、喉の痛みで起きてしまうほどの痛みをひとつき前に経験しました。
医者は、咽頭炎として、抗生物質と風邪薬をくれ、それでなんとか私の場合は治りましたが、時々、それでも朝、起きた時に喉の痛みを感じることが今年はあります。
あと、ずっとおさまっていたアトピーが突然、復活して、おでこの髪の生え際のところのアトピーがなかなか治りません。
薬を塗ってるのにも関わらずです。
先日、血液検査をしてきたら、普通の白血球値でしたが、喉の痛みを歌えてくる人は、最近すごく多いとかかりつけのお医者様は言ってました。
のどの痛み (テディベア)
2011-05-30 00:29:51
20代後半女です。
喉の痛みが、ずっと続いています。
特に、3月4月は、ペットボトルのお水を飲むのも痛くて水が汚染されているのかと思ったほどでした。GWの10日間だけ東京を離れましたが、東京にもどるとのどの痛みがまた始まりました。

また、点のような黒子も指や手の甲にでき、足の爪にも急に増えましたので皮膚科に行くことを検討しています。

先日、1、2時間ベランダ掃除をしたところ、マスクはしていましたが、その後、立つのがしんどくなりました。

放射能かはわかりませんが、今までにない喉の痛みでしたので、初コメントさせていただきます。
Unknown (うちの学校も…)
2011-05-30 00:41:36
小学三年生の子の母です、うちの子のクラスも体育の時間突然鼻血を出した子がいたそうです、保健室へ行く途中階段や廊下を汚してしまったそうです、他の日にも違う子が鼻血をだしていたようです。
うちの学校は牛乳は千葉産、野菜は汚染地域の物、砂埃を上げながらの体育、風の日の遠足…
みんな大丈夫って思っています、もっと真実を報道して欲しいです。
今回の放射能漏れ事故にあたり。 (栃木県在住)
2011-05-30 00:46:14
木下様は漏れた放射性物質が人体に与える
悪影響について、俯瞰よりもまず疑わしきは危険と判断、のバイアスで針を振り切って人柱となり活動をされておられるスタンスは理解しております。
ですからこれは木下様やこのサイトへの批判とは受け止めて欲しくないのですが、この国でこの事故に直面している当事者のひとりとして、わたしが感じたある感触について、放射能の影響と同等に恐怖を感じるので意見を投稿させて下さい。
文章の個性から憶測するだけですが、この記事のコメント投稿のいくつかは数人の別人物を装いつつ同一人物が書いた文章に思えてしかたありません。根拠は理論立てて説明出来るような明確なものではありません。もちろんわたしはそのスジの事をまなぶ学者でも学生でもありません。ただ感じた憶測です。
でももし当たってたらそれは目に見えない放射能が人体に与える悪影響と同じくらいの恐怖です。もし、そういう行動を取る人間が今のこの日本に少なからず居るのであれば。
くだらない投稿失礼いたしました。あまりにくだらないと判断されるなら認証はされなくて結構です。

Unknown (Unknown)
2011-05-30 00:47:06
我が家の娘(11歳)は先週火曜日頃から喉が痛いと言い出してます。私自身ずっと疲れが取れない感じはありましたが、同じく先週いきなり胸骨の辺りの重苦しい鈍い痛みと、下肢の筋肉のだるさを感じ始めました。今もだるさは残っており、あきらかに通常の筋肉痛とは違います。睡眠に関しても、9時間近く、途中起きることもなく寝てしまう事もあります。以前ならそのくらい寝た後は疲れも取れていたのですが、最近はまだまだ寝ていたいと思うほどです。仕事は医療施設ですが、やはりインフルエンザB型が時折出ます。忙しいために体力が落ちていそうな患者様(20代)で、なぜか発熱を繰り返す方もいました。後はやはり咽頭痛の方、下痢の方が多い感じです。今までは、単純に病気の患者様と見てきましたが、もしかしたら…と意識が変わりました。目に見えない分、とても恐怖を感じます。
鼻血、のどの腫れ、口の苦味 (東京23区西部)
2011-05-30 00:50:37
いつも読ませていただいています。貴重な情報、本当にありがたいです。
東京23区西部在住30代です。私は3月は週末のみ西日本にいました。4月からは東京です。4月9日に起床後すぐ鼻ををかんだら鼻血がでました。大人になってから鼻血を出した記憶が殆どありませんので少々驚きました。花粉症はありますが、鼻血を出したことはありません。
また、その週明けには、夕方から口の苦味を感じ、水道水で口をゆすぐとますます苦いというのが続きました。そして、のどの両方のリンパせんが腫れ、喉のまんなか下のおそらく甲状腺あたりがはれぼったく、飲み込む際に違和感がありました。「放射能かな〜」と冗談で言っていましたが、冗談ではすまされないのかもしれません。その後ゴールデンウィークに西日本に行き、ゴールデンウィーク明けにはいったんよくなりましたが、また最近喉に違和感と口の苦味があります。マスクは花粉用を毎日していますが外に出る機会は多いと思います。行動範囲は0.10〜0.15マイクロシーベルトです。

政府や役人の言うことを鵜呑みにせず、民間でしっかりと監視しなければならない時代になったと思います。
食品検査やホールボディカウンタも民間でどんどんやるように活動しなければならないのかなあと思いました。
私も微力ながら、1日必ず1度は議員・役所・食品会社に電話するようにしていますが、不安は払拭できません。が、がんばるしかないと思っています。
Unknown (青木(埼玉県民))
2011-05-30 00:55:29
27日、福島県民(約200万人)を対象とした長期的健康調査を同県立医科大を拠点に、国や長崎大などの協力のもと、 行うことが明らかとなりました。
調査委員会の座長は山下俊一さんで、問診表を配布し、事故後の行動記録や各地の放射線量を照合し、個人の蓄積線量を算出するというもの。
放射線量が高い一部地域では採血や採尿による試験的詳細調査を6月にも開始する…とか


尿検査では体内被曝をしたのかどうか
ホールボディカウンターによる検査は体内(臓器)に取り込んだ特定の放射性核種を明らかにできるもの
と認識しております。

そして放射線量が高い一部地域に住む方々(負けねど飯舘)はホールボディカウンターでの検査をするように政府に対し、5/17付けで要望書を出していたのではなかったでしょうか?

計画的避難区域に指定された後も、国からの屋内退避の指示もなく二ヶ月が過ぎ、外部被曝については、ある程度推定することはできても、内部被曝については村や個人の努力では測定も評価もできない。
飯舘村民、とりわけ子どもたちが、この二ヶ月間に受けた体内被曝量が、事実として、いかほどであるかを正しく測定し、評価し、記録しておくことは、今後の村民の健康管理にとって必要不可欠だとして、飯館村の村民に対してホールボディカウンターによる測定を行うことを求めています。
一週間以内の文書による回答の要望に対して、政府・福島県・福島県立医科大学は完璧無視。
ご存じない方がいらっしゃれば、飯舘ホールボディカウンターで検索してみて下さい。

更には人の 蓄積線量を算出するという方法では、内部被ばくの程度を如何様にも操作され、最終的には低線量被ばくと、今後顕著になるであろう 症状、障害、病気などとの関連性は認められずに終わるのではと…懸念しております。

ホールボディカウンターでの市民の検査は無理だけど、採尿検査なら(限られた地域で)OKしましょうとするところが、とてもきな臭く…
その真意はどこにあるのでしょう。

今後の調査委員会の動きを注意深くみることが肝要かと思います。

また、市独自でホールボディカウンターによる検査を 行おうとする動きが、誤魔化しの安心で国民を落ち着かせようとする、国政の動きをどのように変えていくのか、注目せずにはいられません。

ちなみにわたしの場合、咳と目のかゆみが初期にみられ、最近は息苦しい感じと倦怠感、顔の筋肉の痙攣が顕著で、鼻の違和感を感じています。
体調わろし (千葉松戸在住)
2011-05-30 01:02:58
松戸の21世紀の森と広場の近くに住んで、千代田区へ仕事へ通ってるものです
たしかに3月末くらいから体調よくないですね、異常なほど睡眠とるようになりました
あと普段は便秘気味なのですが、最近はずーっと下痢気味です、
吐気も慢性的に続いてます
そして先ほど突然口の中に血液の味がして歯茎から出血っぽい
大学のころ勉強した急性放射線障害の症状だなぁと思って
心配になってネットで調べていてここにたどり着きました、
とりあえず症状をカキコミ


まだまだ続く http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/945898fc22160543b404a9ca949cefe5


sekaihokkori at 13:38│Comments(1)TrackBack(0)clip!震災・原発関連 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by cocozamurai(横浜市在住)   2011年06月02日 11:35
横浜市に住む先日5歳になったばかりの息子の母です。
3月末にインフルエンザにかかり高熱を出していたときのことですが、それまで鼻血を出したことのなかった息子が、洗面器にたまるほど鼻血をだしました。
それから3日間ほどは、同じことを繰り返していました。
熱が下がるのと共に減っていきましたが、今までこのようなことがなく本当に驚きました。
それでもインフルエンザ(高熱)のせいだと思っておりましたが、先日も何かの拍子に突然鼻血をだし・・・
今までとくらべるとやはり量が多く不思議に思っていたところでこのサイトを読みました。
鼻血の出始め3月末と他の皆さんより早いですし、病気もしていたので違うのかな?とも思いましたが、やはり不安がぬぐえず投稿させていただきます。
ちなみに私自身は、5月のはじめに動物園に行き一日外に居ただけなのに、両目が真っ赤にはれ上がってしまいました。
結膜炎という診断で薬でおさまりましたが・・・
こんなひどい症状は、はじめてです。
突然咳で眠れなくなったり・・・
考えるのも恐ろしいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔