2011年06月06日

放射能を身体の中から排出されやすい食べもの

まずは天然のワカメなどでヨードを摂取しておく

1:ペクチンの豊富に含まれた食べ物(りんご、桃、バナナ)など。(おなかの空いたときに、単体で食べたほうが効果があるでしょう)
 
2:ハーブティ(毒素排出効果はもともと高い)
 
3:EMX(ゴールド)、沖縄の比嘉教授の開発したもの。朝晩トータルで50ml、牛乳以外の液体で割って飲む。
 
4:スピルリナ(錠剤)は排出能力が高いようです。
 
5:牛乳や卵などの動物の身体の次世代にかかわるものは、放射能が濃縮されるので、絶対に食べない。
 
6:残念ながら、自然の栽培(外で栽培)ものは放射能をかぶっている可能性があるからよく洗う。皮肉にも、ハウス栽培の方がましなときもあります。
 
7:新鮮な野菜や果物のビタミン(ビタミン剤は役不足)は、細胞を活性化します。
 
8:長岡式酵素玄米、日々の糧。


情報元→ 「チェルノブイリのかけはし」



sekaihokkori at 19:40│Comments(0)TrackBack(0)clip!震災・原発関連 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔