2011年09月02日

2週間ぶりに家族と再会

8/9 嫁と娘が台風のせいで予定より4日遅れて宮古島へ到着した。
(※ネットが繋がって無かった期間をさかのぼって今書いてます)

当日は、7ヵ月になる娘とは二週間も離れてたので「ひょっとしたら忘れられちゃったかもな」と思いつつ、ドキドキしながら二人を空港で待った。

しかし、そんな心配をよそに、娘は俺の顔を見た途端に顔いっぱい満面の笑みを浮かべた、、、



本気で泣きそうになるほど嬉しかった。。。。



子供の笑顔ってのは神様からの最高の贈りものだということをしみじみ実感・・・(ノ◇≦。)





P1030895_R





さてさて、嫁も娘も到着してからは我が家の改修もそれなりに順調に進みまして、

はがした部分の天井も無事完成し、黄ばんでた壁なんかもペンキで塗り塗りしてキレイにして。。。


P1030904_R


P1030902_R



天井が終わった後は今回の補修の中でも一番大変だろうと睨んでいた床の補修に取りかかった。



P1030925_R

床をはがしてみてビックリ・・・・えっ床下ってこんな適当で良いもんなん???

よく見てるとブロックの上に使いまわしの柱材とかが微妙なバランスで積み木みたいに乗ってるだけで、固定も特にされてないし、今だったら欠陥住宅とかなんとかで即訴えられそうな造りだ。

でも、こんなんで70年ももったんだから結果オーライってことか・・・。

シロアリにやられてスカスカになってる部分を補強し、コンクリ部分に太い木枠をがっちり打ち込んでからその上にコンパネを貼った。これであと30年は持つかな、、、(* ̄∇ ̄*)


P1030947_R

↑嫁の華麗なノミさばきにご満悦のリオ嬢


P1030950_R

↑なかなかシュールで良い絵でしょ?

P1030951_R

↑こちらの部屋は畳の下の床板にはそこまでダメージが無かったのでそのうえに木を格子状に組んで強度をあげてからコンパネを敷き詰めた。


P1030963_R

↑部屋が歪んでるからどうしてもピッタリにはいかず、、この微調整が難しい。



P1030949_R

↑嫁と娘が来てからは、しばらく晴天の日が続く、、、暑い!!
(右手に見えるのは風力発電の風車)



sekaihokkori at 01:16│Comments(0)TrackBack(0)clip!宮古島生活 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔