2011年12月21日

拝啓、年の瀬ですが・・・

早いもので今年も残すところあと僅かですね。

年の瀬のこの時期、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

宮古島も12月に入ってようやく秋らしくなってきましたが、
庭のハイビスカス達はまだ咲き足りないのか夏と変わらず元気いっぱいです。


P1040379


それにしてもこちらは11月ぐらいからず~っと雨か曇りの日ばかり続いていて、
実はここ1カ月ぐらいは数えるぐらいしか太陽を見れてないんです。。。(T_T)

そして、こんな天候が続くと俄然やる気を出してくるのが「カビ」です。
宮古島のカビは床だろうが物だろうが材質関係なく生えまくるのでタチ悪いです。

吸いこんでしまうと気管支炎やぜんそくの原因にもなるぐらい有毒だそうなので本当に困ったちゃんです。

まぁこちらではそんな感じの天気が続いてますが、そのぶん我が家の庭もだいぶ賑やかになってきました

つい先日も、庭に生えているバナナの木から得体のしれない物体が出てるのを発見しました。



DSC_8682


 w(*゚o゚*)wーー!!!



毎日のように横を通ってたのに、こんなになるまで全然気づきませんでした、、、

先端の黒い部分の薄皮がペロっと一枚ずつ剥けて中から順々に房が出てきたようです。

バナナの実がこんな風になることを初めて知りました。


P1070259



DSC_8730


こちらのトマトもちょっと時期がずれてるけど順調に育ってくれてます。

宮古島はトマトがべらぼうに高いので早く真っ赤に熟してくれる日が楽しみです。

他にもルッコラやバジル、ローズマリーなどのハーブ類と、大根、じゃがいもなども元気に育ってます。


P1070288 P1070290


ちなみに、我が家では一応「自然農」というものを目指し実践しています。

農薬も肥料も与えないうえに耕しもしなければ除草も最小限という夢のような楽チン農法です。

まぁ自然農とは名ばかりでただの「ほったらかし」に近い状態ですが。。。

僕のような物ぐさにはぴったりです。


P1070294

↑傍から見ると完全に手抜きしてるように映ります。

ただ、ほったらかすといってもあくまで植物自身の持っている生命力を引き出してあげる為の放任なので、何もせずにただ単にほったらかすだけではちゃんと育ってくれません(でした。。。)

なので「土地とそこに育つ植物達を自然本来の状態に戻すべく、あえて手を加えるのは必要最小限に留める」といった言い方のほうがしっくりくるかもしれません。

このやり方だと、その土地に合わないものや弱い種などははおのずと虫に食われたり病気になったりして自然淘汰されます。

とはいっても、初めからそんなにうまく環境が整っているわけもなく、特にこちらの土は粘土質で水はけが悪く、晴れればガチガチ雨が降ればドロドロという所からのスタートです。

その為、本来の自然農法はでは「持ち込まず・持ち出さず」が原則なのですが、土壌が整うまではEM菌の力を少しだけ借りてます。

その甲斐あってか、今年はまだ厳しいだろうな〜と思いながらも試しにいくつか野菜を植えてみたら、種類によっては思いのほか元気に育ってくれてます。

その一方で、植えた翌日にはそっこうで姿を消してしまった野菜達の存在も忘れることはできませんが・・・。

それでも思ったよりは全然上手く育ってくれてるので、今度は逆側の庭にも畝を増やすことにしました。

【Before】
P1040024
   ↓    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

P1070299
【After】    ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
P1070305


自然農では畝を作る時もなるべく耕さず、畝にする脇の土を掘って畝の上に盛るだけです。

一見とても簡単そうですが、すべて手作業でやるとなるとこれが意外とこたえます、、、

二日続けて作業したら久しぶりに筋肉痛を味わいました。

けれど、耕さない自然農だけに畝は一度作ってしまえばこのままずっと使い続けるので大変なのは最初だけです。

上に敷いてるのはその辺の雑草を刈った後のものです。

これを敷くことで土壌の湿度を保ってくれて微生物達に必要な寝床が出来るうえに雑草避けにもなります。

さらに雑草の成長に使われてしまった養分がこれによって再び土中に戻ります。

ここで育った植物を再びここの土に返してあげることでエネルギーは循環し活性化します。

自然というのは本当によく出来ています。

こちらは来年の春に向け、冬の間に土中の微生物環境が整ってくれるのをゆっくり待ちます。

最近は蚊もだいぶ減ってきて、外で身体を使った畑仕事をするのが最高に気持ちいいです。


話は変わりますけど、もうすぐクリスマスですね。

最近ではクリスマスを楽しみにすることも殆どなくなってましたが、今年のクリスマスからは娘の誕生日という新たな価値も加わったので、今からどんなクリスマスにしようかと嫁と一緒に楽しく考えてます。

関東のほうはだいぶ寒くなってるようなので、皆さん体調には気をつけてそれぞれの楽しいクリスマスを迎えてくださいね。


最後にもうすぐ1歳を迎える娘の様子をちょっとだけ・・・。


P1050503
 独りキッチンで何をしてるかと思えば・・・


P1070210
   ママディケイタもまっ青の叩きっぷり


P1070218
 最近ようやく一人で立てるようになりました☆


sekaihokkori at 23:07│Comments(2)TrackBack(0)clip!宮古島生活 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆうじ   2011年12月22日 00:58
年明けに、伺います。
2. Posted by toshi   2011年12月23日 01:27
⇒ゆうじさん
どちらのゆうじさんが来るのか楽しみにしてます(^-^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔